「チャンピオンシップ導入、ぶっちゃけ既存顧客は眼中にない」 村上アシシ( @4JPN)のお前にアシシスト!【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2-2

■村井チェアマン体制は信任されたも同然

アシシ コアサポではない、その他大多数のミーハーな人たちをどう刺すか。今回のチャンピオンシップ導入は、1億2千万人に向けた施策なの。リピーターである0.3%の既存顧客は眼中にないの。「やるかやられるか」のエンターテイメント性を強調した舞台を無理矢理作り出して、地上波のゴールデンタイムにぶつけて、Jリーグの面白さをマーケティング分野でいうところの「認知」してもらうのが目的なんです。

それが切っ掛けになって、購買行動プロセスにおける次の「興味」ステップに進んでくれる人たちが大勢生まれれば、Jリーグとしては万々歳なの。そういうフックになるためのCSですよってことを、もっとひたむきにわかりやすくみんなに説明しろよ村井!(笑)元リクルートなんだから!

――アシシさん、酔いが回ってきました?(笑)(編集部注:この日のインタビューはお酒をたしなみながら行ないました)。ただ僕、CSの視聴率はあまり取れないと思っています。ガンバ大阪と広島にはそこまで因縁めいたものはないから、ストーリーが作りにくい。浦和対広島なら、すごく簡単ですけど(笑)。(編集部注:決勝第一戦の関東地区平均視聴率は7・6%、第二戦の関東地区平均視聴率は10・4%を記録)

アシシ あと、報道では関東地区の視聴率が表に出る。関東の視聴率がいかに取れるかが、指標になってます。その時、広島と大阪のチームでどれだけ関東の視聴率が上がるかというと疑問はある。昇格プレーオフのように90分で同点の場合、年間順位で上位のチームが勝ち抜け、というルールにしておけば、因縁の対決が実現したのに、Jリーグ的にはもったいなかった。

あれはきっとファーストステージ1位、セカンドステージ1位も入れて最大5チームで争うことになったとき、両者と年間順位2位、3位のどちらが上と決めることが難しかったからだと思う。年間順位1位を優遇するなら、年間順位2位も3位も同様に優遇しておけば、浦和が今回勝ち抜けたなーと(編集部注:CS準決勝は90分終了時にスコアは1-1。年間順位が優遇されれば、年間2位だった浦和が勝ち抜け)。

――来年に向けた検討課題なのは間違いないですね。昇格プレーオフでは引き分けの場合、年間順位が上の方が勝ち上がるとしているのにCSではそうではない、というのはちょっと違和感ありますね。

アシシ CS・2ステージ制の話に戻るけど、要因をもっと精査する必要はあるにせよ、「既存顧客は減らない」という結論になったことは一つの大きな分岐点だと思ってます。本当に反対するなら、行かなきゃいいんです。でも行ってしまった、なぜならそこにはクラブ愛があるから。

――言い方は悪いけど、クラブ愛を人質に取られている以上、既存顧客は最初からこの“戦い”は敗色が濃厚だったのかもしれません。まあ、何をもって戦いとみなすかというところもありますけど。

アシシ 見透かされてます、と。さっき言った作業の切り分けとして、クラブは既存顧客の満足度向上のために頑張ります、リーグは新規顧客開拓のための施策をひたすら打ちますと。こういう構図になると、既存顧客からしてみるとクラブは神でありJリーグ側は悪なわけです。悪玉。それに向かって群衆がいろいろ文句を言おうが、悪玉にとっては痛くも痒くもないわけ。「だってお前ら来るでしょ? だったら、ヒール役に徹しますよ」という構図ができている。

CSもどんな結果になろうが、地上波でナビスコカップ決勝の4%を超えればOKだと思っていて。決勝戦の第一戦は水曜だから難しいけど、土曜に開催される第二戦はどれぐらい行くか。Jリーグの幹部にとっては地上波で何%露出したかが来季の指標になる。それをもとに、Jリーグマーケティング委員会のアンディ秦さんたちが来季のスポンサー料を試算するわけです(参照)。

「観客動員が増えた」というファクトを既存顧客も含めて作ってしまった以上、村井体制は信任されたも同然。コアサポが反対デモをどんなに続けようが、村井さんはこのまま突き進みますよ。

――それで言うと、僕は既存顧客の中でもマイナーなほうなのかな……(笑)。なんやかやで2ステージ制でも楽しんでるし、CS通じてもらえるお金も増えたし、CWCでさらにお金が入るし(編集部注:インタビュアーの澤山は広島サポ)。まあ広島の成績がいいってことがあるかもしれないけど。

1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

andy1

【前編】いいね! 数≠露出価値。スポンサー価値を可視化する自動認証技術とは? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之

2015.11.19

>>【中編】ライト層にこそ、ソーシャルメディア活用が適している。レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之 >>【後編】なぜ、スポンサーシップは「コストセ...

IMG_4512

「2016年問題」は始まりにすぎない。払底するハードの整備に打開策はあるか? レジー @regista13 の「スポーツサイトで音楽の話をしよう」

2016.02.01

枯渇するスタジアム問題に打開策はあるか? (写真と本文は関係ありません 撮影:澤山大輔) ■音楽マーケットから見る新国立競技場問題 2016年は初...

Ibrahim-Asads-PHotography-e1449547150787

エンタメが企業と組むのは不純なのか? 特筆すべきレッドブルの試み。レジー @regista13 の「スポーツサイトで音楽の話をしよう」

2015.12.08

Photo:Ibrahim Asad's PHotography 「スポーツマーケティングナレッジ」をご覧の皆さま、お初にお目にかかります。音楽ブログ「レジー...

12314777_10153699724307674_1916287650_o

「Jリーグの動員増は、2ステージ制反対派の敗北を意味する」村上アシシ( @4JPN)のお前にアシシスト!【前編】

2015.12.07

世界最大のコンサルティングファームを退職後、“世界一蹴の旅”と称し2010W杯出場32カ国をすべて踏破。テレ東系『フットブレイン』などのテレビ番組出演を...

IMG_3893

【後編】なぜ、スポンサーシップは「コストセンター」とみなされてしまうのか? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之

2015.11.30

>>【前編】いいね! 数≠露出価値。スポンサー価値を可視化する自動認証技術とは? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之 >>【中編】ライト層にこそ、...

andy2_1

【中編】ライト層にこそ、ソーシャルメディア活用が適している。レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之

2015.11.25

>>【前編】いいね! 数≠露出価値。スポンサー価値を可視化する自動認証技術とは? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之 >>【後編】なぜ、スポンサー...

uchino1

全会場フリーWi-fi完備!“インスタの聖地”となった米MLBのソーシャル戦略(内野宗治)

2015.12.25

■"Instagramの聖地"と化すMLB 米国MLB(メジャーリーグ)では昨今、スマートフォンやソーシャルメディアの普及に伴い、ファンの観戦スタイルが大...

Cognizant Technology Solutions

「青山敏弘が12.9km走った」は有用なデータか? だから何、と言われないためのデータ活用術。#sanfrecce #jleague

2015.12.10

photo:Cognizant Technology Solutions スポーツにおけるデータ分析が、花さかりだ。しかし、そのうち現場レベルで本当に「使...