「チャンピオンシップ導入、ぶっちゃけ既存顧客は眼中にない」 村上アシシ( @4JPN)のお前にアシシスト!【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■2SがイヤならJ2へおいで!

アシシ 遠藤保仁の発言がすべてを物語ってるなと思っていて。彼はCS関連でインタビューされるたびに「僕らは失うものは何もない」って言ってるんです。ルール上は3位だったのが「命拾いしたので戦います」「失うものはなにもないんで頑張りま~す」、と。

――広島サポとしてはすっげえ嫌だ(笑)。それをまた、遠藤選手は絶対にわかってやってそうだな~。

アシシ 焚きつけてるよね、これは。ルールを逆手に取ったインタビューだな、自分たちをいかに優位にさせるか、今回のルール改訂によって当然ながら損をする選手も得をする選手もいる。で、遠藤は得をしているから。それを、ポジティブには言わないわけです。「勝負には負けたけど、敗者復活ルールのおかげで蘇ってきました」と。彼らしい、ひょうひょうとした言い方ですよね。

――締めとしては「Jリーグはもっとヒールになっていい」ってところでしょうかね? 

アシシ これ、僕はサポーター当事者だから言えるんですよ? Jリーグから取材パスもらってるライターさんにはきっと書けない。新規顧客開拓路線に思い切り舵を切った村井政権は「客が増えた」イコール、サポーターに信任されたと見做して、さらにこの改革路線を加速させるでしょうね。ちなみに僕は既存顧客とは言いつつも、J2の札幌サポです。結論としては、2ステージ制が大嫌いなら、J2に降りてくればいいんです。J2にはリアルフットボールが存在します。1ステージ制は本当に楽しいですよ!(笑)

――そんな締めでいいんですか(笑)。まあたしかに2ステージ制を成功裏にさせてしまったことは事実としてある。CS決勝の視聴率も今後評価しなくちゃいけませんが、おそらくJ1は2ステージ制+CSが当分続くのは間違いなさそう。

アシシ 今のJリーグは過渡期なんです。ゆでガエルを脱するには、冷や水の冷たさにも耐えなくちゃいけない。そういった痛みをサポーターも分かち合って、JリーグがV字回復するのを待ちましょう。Jリーグがお金の危機を脱し、新規顧客も右肩上がりで増える土壌ができれば、きっとまた運営はリアルフットボールの1ステージ制に戻してくれるはず。それまでの間、村井さんにはヒール役に徹してもらって、2ステージ制反対派はバンバン文句を言い続ける。それでいいと思います。

以前あるイベント会場で僕、村井チェアマンと雑談する機会があったんですが、その時に彼は「どんどんJリーグを批判してください」と言ってました。チェアマン本人がそう言っているんです。2ステージ制反対派は、これからも継続して反対の声をあげればいい。聞く耳持ってんのかは知りませんが、そうやって下から突き上げ続けるのも、ある意味組織として健全であり、いつか1ステージ制に戻すためには必要なことだと僕は思いますよ。

――前向きな形でうまくまとめましたね! 弊社のコラムとしても、歯に衣着せぬ意見を今後も発信していきたいですね。今日はありがとうございました。

<了>

>>【前編】「Jリーグの動員増は、2ステージ制反対派の敗北を意味する」村上アシシ( @4JPN)のお前にアシシスト!>>

1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_3893

【後編】なぜ、スポンサーシップは「コストセンター」とみなされてしまうのか? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之

2015.11.30

>>【前編】いいね! 数≠露出価値。スポンサー価値を可視化する自動認証技術とは? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之 >>【中編】ライト層にこそ、...

12314777_10153699724307674_1916287650_o

「Jリーグの動員増は、2ステージ制反対派の敗北を意味する」村上アシシ( @4JPN)のお前にアシシスト!【前編】

2015.12.07

世界最大のコンサルティングファームを退職後、“世界一蹴の旅”と称し2010W杯出場32カ国をすべて踏破。テレ東系『フットブレイン』などのテレビ番組出演を...

andy2_1

【中編】ライト層にこそ、ソーシャルメディア活用が適している。レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之

2015.11.25

>>【前編】いいね! 数≠露出価値。スポンサー価値を可視化する自動認証技術とは? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之 >>【後編】なぜ、スポンサー...

Cognizant Technology Solutions

「青山敏弘が12.9km走った」は有用なデータか? だから何、と言われないためのデータ活用術。#sanfrecce #jleague

2015.12.10

photo:Cognizant Technology Solutions スポーツにおけるデータ分析が、花さかりだ。しかし、そのうち現場レベルで本当に「使...

andy1

【前編】いいね! 数≠露出価値。スポンサー価値を可視化する自動認証技術とは? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之

2015.11.19

>>【中編】ライト層にこそ、ソーシャルメディア活用が適している。レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之 >>【後編】なぜ、スポンサーシップは「コストセ...

IMG_4512

「2016年問題」は始まりにすぎない。払底するハードの整備に打開策はあるか? レジー @regista13 の「スポーツサイトで音楽の話をしよう」

2016.02.01

枯渇するスタジアム問題に打開策はあるか? (写真と本文は関係ありません 撮影:澤山大輔) ■音楽マーケットから見る新国立競技場問題 2016年は初...

uchino1

全会場フリーWi-fi完備!“インスタの聖地”となった米MLBのソーシャル戦略(内野宗治)

2015.12.25

■"Instagramの聖地"と化すMLB 米国MLB(メジャーリーグ)では昨今、スマートフォンやソーシャルメディアの普及に伴い、ファンの観戦スタイルが大...

Ibrahim-Asads-PHotography-e1449547150787

エンタメが企業と組むのは不純なのか? 特筆すべきレッドブルの試み。レジー @regista13 の「スポーツサイトで音楽の話をしよう」

2015.12.08

Photo:Ibrahim Asad's PHotography 「スポーツマーケティングナレッジ」をご覧の皆さま、お初にお目にかかります。音楽ブログ「レジー...