圧倒的に素晴らしい市立吹田サッカースタジアムは、なぜ安価で建設できたのか? キーマンに聞く 建築秘話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_6707_R

■新国立競技場はオンリーワン、吹田は汎用

――なるほど、そんな工夫があったんですね……。様々な工夫が凝らされた結果、コンパクトにギュッと魅力が凝縮されたスタジアムが完成しました。一般的に「コストカット」というと魅力が減じるイメージがあるのですが、吹田スタジアムに関しては全く逆ですよね。コストカットなのに、魅力は増しているというか。

水川 とはいえ、建築屋から見ると少しさみしいな、という部分はあるんですよ。ただ、使う人から見てどこが一番魅力的に映るかと考えたら、シンプルに、かつ必要なところに集中してエネルギーを使うことができたということでしょう。ポイントとなるところは、要項書の中に最初に入れた『ヨーロピアンスタイル』だなと。観客が観戦しやすい、臨場感というのがキーワードですよ。

――観客席の傾斜は非常に見やすいですね。35度ぐらいでしょうか 

水川 そうですね。上段は35度、下段はもう少し緩やかに設計されています。見易さは抜群ですね。多くの方が、ヨーロッパのスタジアムに来たようだとおしゃいます。スタジアムを作るという最初の理念や考え方が明快に僕らに伝わったので、そこらも要項書に表現しやすかったですね。それを受けて、案を考える方も非常に理解が早くなった。僕らにとっても大変興味深い、面白い仕事でした。

――各論をもう1つ2つ伺います。外装とくに屋根の部分あたりは印象として和のテイストが入っていたように感じたのですが、いかがでしょうか。

水川 いや、それはあまりなかったですね。外装から屋根にかけてプレートが巻いているようなデザインはむしろ「選手が円陣を組んでいる」というイメージです。なおかつ、今回のスタジアムは3Dトラス構造を採用し、屋根が四隅にかかるようになっています。こうすることで、柱と柱の距離が短くなるんです。建築用語で『スパン』というんですけど、スパンが短ければ短いほど鉄骨量が少なくて済む。これが長いと大変なんです。こういう風にトラスを斜めにかけたスタジアムって、まだ日本にはないんじゃないでしょうか。この方法を採用したことで、鉄骨の量を大幅に減らすことができました。

――素人的には「吹田スタジアムが140億でできたのだから、新国立競技場もこれくらいで作れば良いんじゃないか」という疑問があります。実際に、それはどうなのでしょう?

水川 国立スタジアムを1席あたり35万円でやれ、というのはしんどいですね。さっきも申し上げたように、このスタジアムは日本に汎用的に使えるスタジアムの作り方なのですね。だけど、国立はオンリーワンです。ある意味、国の威信を賭けるようなもの。それなりのお化粧をしなければいけないところはあります。位置づけが全く違うんですね。オンリーワンを作るのと、日本に同じようなスタジアムを作るためのやり方とでは。

金森 要求項目が多すぎですね。陸上やってサッカーをやってラグビーもやってコンサートもやるとなると構造も音響装置が違います。また陸上やってサッカーをやるのなら椅子は可動式にしなきゃいけないから、そこでもう数百億違ってくる。やっぱり、コンセプトが違いますから大変であったと思います。

水川 何度も言って恐縮だけれど、単純に予算を割り算をすれば、新国立競技場の予算で吹田スタジアムは10個できます。けど、やっぱり比較するのは違うかなと。

――一般的な理解としては、この吹田スタジアムの圧倒的な雰囲気を見れば誰もが「これはオンリーワンだ」と勘違いしそうですけど、実はこれは汎用モデルなのだと。これから、こうしたスタジアムをたくさん作っていきたいのだと。

水川 地方にスタジアムを作るなら、200億や300億かかると大変です。少しでも安くあがった方が良いし、そういうモデルが少しでも地方に広がれば良い。それも募金団体の考え方でしょうしね。

――これほど強烈に魅力があり、かつ税金をあまり使わない形で普及できるならば、インバウンドとしても非常に有力なコンテンツになりうると思います。

水川 多くの方が見て楽しんで頂ければ、それがいろいろなエネルギーを生み出していくのではないか、予想もしなかったことが出てくるのではないか。楽しみです。

――先ほど実際に中を見せていただきましたが、「ここに人が入ったらどうなるんだろう?」と期待を抱かざるを得ませんでした。こけら落としは来年2月なんですね? 

金森 そう、名古屋戦ですね。今日見ていて思いましたが、メンテナンスが簡単でコスト的に助かる構造ですね!例えば照明をLEDにしただけで、メンテナンスのコストはまるっきり違います。私がパナソニックで北陸に行っていたときの話ですけど、北陸の交通信号の電球を年に1回取り替えるのですが松下電器の電球を多く使っていただいていました。これが、バカにならない金額です。だけど、LEDに変えたら5年から7年くらいは変えなくてよくなるわけです。

1 2 3 4 5 6 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_1415

目を疑うほど、お粗末な会議体。広島にサッカースタジアムが建設されないのはなぜなのか?【後編】 #sanfrecce #jleague

2015.12.04

>>広島にサッカースタジアムが建設されないのは、なぜなのか? 苦闘の歴史を詳細に振り返る【前編】>> ■初リーグ制覇が、止まった時計を動かす サンフレッ...

IMG_4512

「2016年問題」は始まりにすぎない。払底するハードの整備に打開策はあるか? レジー @regista13 の「スポーツサイトで音楽の話をしよう」

2016.02.01

枯渇するスタジアム問題に打開策はあるか? (写真と本文は関係ありません 撮影:澤山大輔) ■音楽マーケットから見る新国立競技場問題 2016年は初...

12369073_1097254376951990_942488813065950603_n

【特別掲載】広島市は、サッカースタジアム建設に明確な回答を。石橋竜史・広島市議 2015年12月議会一般質問 #sanfrecce #jleague

2015.12.11

写真提供:石橋竜史(以下同) スポーツマーケティングナレッジ編集部です。今回は急きょ予定を変更し、8日に行なわれた石橋竜史・広島市議による2015年12月...

uchino1

全会場フリーWi-fi完備!“インスタの聖地”となった米MLBのソーシャル戦略(内野宗治)

2015.12.25

■"Instagramの聖地"と化すMLB 米国MLB(メジャーリーグ)では昨今、スマートフォンやソーシャルメディアの普及に伴い、ファンの観戦スタイルが大...

master

【後編】新国立競技場“騒動”の虚と実 千田善( @ZenChida 元オシム通訳)×またろ(@mataroviola 一級建築士)

2015.11.10

(※本記事は、アスリートナレッジにて2015年07月に掲載された記事を再編集したものです。対談収録日:2015年07月23日 聞き手:澤山大輔) ...

IMG_1410

広島にサッカースタジアムが建設されないのは、なぜなのか? 苦闘の歴史を詳細に振り返る【前編】 #sanfrecce #jleague

2015.12.03

2015年Jリーグは明治安田生命チャンピオンシップ(CS)決勝第二戦、J1昇格プレーオフ、J2・J3入れ替え戦の開催を残すのみとなった。12月2日に行な...

master (1)

不在だけが存在した、虚しい結末。新国立競技場・検証報告書を読んで。片山惠仁 ( @YOSHIMASAKATAYA)

2015.10.15

2015年9月24日に公開された『国立競技場整備計画・経緯検証員会検証報告書』について、本件を追い続けている建築家の1人であり弊媒体でもおなじみ、片山惠...

master

【前編】新国立競技場騒動の虚と実 千田善( @ZenChida)×またろ( @mataroviola )

2015.11.09

(※本記事は、アスリートナレッジにて2015年07月に掲載された記事を再編集したものです。対談収録日:2015年07月23日 聞き手:澤山大輔) ...