【前編】いいね! 数≠露出価値。スポンサー価値を可視化する自動認証技術とは? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6310125213_78f37d9c91_o

Photo:Chuljae Lee

 弊社はこの自動認証技術をインドでポジショニングし、世界的に展開しました。リサーチというのは、お願いするほどコストが掛かります。5試合と10試合と100試合では、本来それぞれコストが違いますよね。弊社は、自動認証技術なのでいずれにせよすべてのデータを取るので、「あらゆるデータを取る代わりに、コストを分担しあいましょう」ということで会員制にしました。

要は、Wi-fiや携帯電話の使用料と同じですね。一定価格で提供し、自分の領域だけデータを取ってもらう。その代わり、別のドアからは他のクラブが自分たちに関する情報を持っていく。おおもとのデータは一緒で、ドアをしっかり作ることで定額で良いデータを提供できるようになりました。

弊社ができたのが2004年でして、そこから2006年ぐらいにかけて一気に世界的に普及し、差別化できています。おかげさまで、今やほとんどのプロリーグでこの技術を採用していただいています。同じロジックで、新聞や雑誌でも記事の中でブランドがきちんと出ているか、数字的に証明できれば出す側も納得しやすいわけです。媒体側の言い値だったものが、スポンサー側にも客観的な指標を得られたということです。

この指標は、最近ではソーシャルメディアでも同じようなものが得られています。今はいいね! 数イコール露出の価値ではありません。例えば1000人の友人がいても、全員がフェイスブックの投稿を観られるわけではなくだいたい5%~10%ぐらいの人しか読めないというロジックがあります。そこを加味し、ブランド露出価値を算出するとデータが積み上がっていくわけですね。「なぜ、この金額なのか」ということがわかりやすく伝わるわけです。これが、この世界の常識になったわけです。

データを可視化することで、スポンサー露出に対するリサーチのニーズもさらに高まりました。「しっかりブランドが認知されているか」「そもそも露出していることが知られているか」、そういう疑問が生まれます。

それに対し、例えばスポーツチームにスポンサードした場合、認知者・非認知者と比較し通常2~3割、ブランドのイメージは向上します。自分が応援するクラブのイメージは、大体良くなるわけです。それをいかにサービスに繋げていくか、定性的・定量的なものを組み合わせるのがわれわれの仕事になります。グローバルなどんなトップリーグでも、すべて数字で裏付けできるため、高い取引ができるようになりました。

最も露出価値が高いのは、やはりプレミアリーグおよびラ・リーガの2強(FCバルセロナ、レアル・マドリー)ですね。露出価値は、テレビ放映がどこまでされているかによって変わってきます。アメリカのMLBよりも、圧倒的に露出のボリュームが違います。

――私も昨年ドバイに行きましたが、CLの試合が普通にやっていて「やはりサッカーは世界的に観られているんだ」という感想を新たにしました

秦 ゆえに、胸スポンサーの取引が高い価格で行なわれているわけですね。それはこれまでのデータが蓄積され、積み上がっているからです。「1:3」の法則というものがありまして、1の投資に対して3のリターン、投資価値があるというものです。売値は、露出価値の3倍を逆算して決まっていくものになっています。

例えば明治安田生命さんのJリーグタイトルスポンサーも、突然決まったわけではなく、しっかり資産価値を測りどれぐらい露出価値があるか査定し、取引値が決まり、それから交渉がスタートするという構図になっています。テレビ、紙媒体、オンラインというのはどういう角度でどう出るか、で取引値が変わってきます。

1 2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

12314777_10153699724307674_1916287650_o

「Jリーグの動員増は、2ステージ制反対派の敗北を意味する」村上アシシ( @4JPN)のお前にアシシスト!【前編】

2015.12.07

世界最大のコンサルティングファームを退職後、“世界一蹴の旅”と称し2010W杯出場32カ国をすべて踏破。テレ東系『フットブレイン』などのテレビ番組出演を...

andy2_1

【中編】ライト層にこそ、ソーシャルメディア活用が適している。レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之

2015.11.25

>>【前編】いいね! 数≠露出価値。スポンサー価値を可視化する自動認証技術とは? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之 >>【後編】なぜ、スポンサー...

uchino1

全会場フリーWi-fi完備!“インスタの聖地”となった米MLBのソーシャル戦略(内野宗治)

2015.12.25

■"Instagramの聖地"と化すMLB 米国MLB(メジャーリーグ)では昨今、スマートフォンやソーシャルメディアの普及に伴い、ファンの観戦スタイルが大...

IMG_4512

「2016年問題」は始まりにすぎない。払底するハードの整備に打開策はあるか? レジー @regista13 の「スポーツサイトで音楽の話をしよう」

2016.02.01

枯渇するスタジアム問題に打開策はあるか? (写真と本文は関係ありません 撮影:澤山大輔) ■音楽マーケットから見る新国立競技場問題 2016年は初...

2-2

「チャンピオンシップ導入、ぶっちゃけ既存顧客は眼中にない」 村上アシシ( @4JPN)のお前にアシシスト!【後編】

2015.12.08

>>【前編】「Jリーグの動員増は、2ステージ制反対派の敗北を意味する」村上アシシ( @4JPN)のお前にアシシスト!>> アシシ 後編に入る前に、...

Ibrahim-Asads-PHotography-e1449547150787

エンタメが企業と組むのは不純なのか? 特筆すべきレッドブルの試み。レジー @regista13 の「スポーツサイトで音楽の話をしよう」

2015.12.08

Photo:Ibrahim Asad's PHotography 「スポーツマーケティングナレッジ」をご覧の皆さま、お初にお目にかかります。音楽ブログ「レジー...

IMG_3893

【後編】なぜ、スポンサーシップは「コストセンター」とみなされてしまうのか? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之

2015.11.30

>>【前編】いいね! 数≠露出価値。スポンサー価値を可視化する自動認証技術とは? レピュコム・ジャパン代表取締役・秦英之 >>【中編】ライト層にこそ、...

Cognizant Technology Solutions

「青山敏弘が12.9km走った」は有用なデータか? だから何、と言われないためのデータ活用術。#sanfrecce #jleague

2015.12.10

photo:Cognizant Technology Solutions スポーツにおけるデータ分析が、花さかりだ。しかし、そのうち現場レベルで本当に「使...