【前編】新国立競技場騒動の虚と実 千田善( @ZenChida)×またろ( @mataroviola )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■そしてしわ寄せはノンキャリへ
千田 例えば橋や鉄道のレールで、噛み合わせなどで温度によって長さが変わるのに対応したりしますが、それと同じですか?

またろ そういう動きももちろんあるんですけど、風とか地震とかがあったときにどういう挙動をするかで、ある程度の自由度も求められます。

千田 根本(ねもと)のところにある程度自由度をもたせると。

またろ そうですね、それをわれわれは『すべり支承』と言うんですけど、ツルツルの鉄板と鉄板を挟んでここでズリズリ動くような機構ですね。いわゆる東洋ゴム問題で偽装がありましたよね。あの免震装置の一種をそこに仕込まなければというので。それをタイバーっていう弦をある程度、何箇所に1個ずつこいつ自体に重量がありますから、どっかで地面に接しなければいけないんですよね。

千田 そんなものを世界で作った人はいるんですか?

またろ タイバー自体は土木的な中では使う方法らしいんですけど、建築で使っているのは聞いたことがありません。

千田 そういう意味では、安藤さんが言っていた日本の技術力に繋がると。

またろ ただ、あの人がその後に「なんでこんなことになったのかわからへん」と言っていたように、思っていた以上に大変なことだったと。正直、森山さんが批判していることは半分以上は正しいと思います。なぜそのときに見抜けなかったのか、と。

ただ「もっと元凶は違う所にあるでしょ」という意見もあります。なぜそもそもピッチ上に屋根がいるのか? Jリーグで開閉式屋根を採用しているスタジアムも、動かすのをやめているところもあります。野球の福岡ドームも、開け閉めをやめたみたいです。「使ってみたら使いにくいから、やめた」というのが随所であって。

千田 開閉式屋根は音楽のコンサートをやるためであって、スポーツ的には必要ないんですよね。観客席は2/3ないし3/4は覆っていなければいけないというのが基準であって。それはサッカーのW杯基準なので、オリンピックには必要ない。開閉式で閉じちゃうというのは、有識者会議で都倉俊一さんが出ていて、閉じてもらわないと業界的に困るというのを言っていて。

またろ その「困る」という部分を細かく言うと、8万人規模のイベント誘致を考えるときに、「雨が降ったら中止」という条件では呼べるものが限られるんですよね。ロックフェスはできると思いますけど、ちょっとお行儀の良いイベントだと人が集まらない。収益の一つの柱として担保するためには、屋根がないと興行を募集できないと。そういうのが都倉さんの主張です。聞いてみれば“そうか”と思うんですけど、それで年間いくらでその収入が見込めるかというと3億円とか5億円程度なんですよね。

千田 それに、稼働率を上げると言ってもその規模のコンサートというのは年間で7~8回しかできないんですよね。

またろ それはお役所で。例えば国交省が地方に高速を作るためにありもしない、年間一番稼働率のいいお盆休みとか年末の稼働率ベースでの収入が365日続くというばかみたいな試算をやって。そこで批判されてもやり続けるという。それと構造は一緒なんですよね。

千田 役人ですからね。省益を増やすためには平気でそういうことをやる。

またろ 屋根を作りました、でも稼働率上がりません。維持費だけかかってお荷物になっていますと。で、じゃあなんでこんなことやったんだ?というと、その省庁のその部署の人はもういない。

千田 3,4年で代わりますからね。

またろ その人たちにコメントを求めても、“私に話す権限はありません”となる。結局、生え抜きのノンキャリが残ってしまう。JSCの本当に頑張ってきた人たちがいじめられると。もはや日本の縮図ですよね。

1 2 3 4 5 6 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

uchino1

全会場フリーWi-fi完備!“インスタの聖地”となった米MLBのソーシャル戦略(内野宗治)

2015.12.25

■"Instagramの聖地"と化すMLB 米国MLB(メジャーリーグ)では昨今、スマートフォンやソーシャルメディアの普及に伴い、ファンの観戦スタイルが大...

IMG_4512

「2016年問題」は始まりにすぎない。払底するハードの整備に打開策はあるか? レジー @regista13 の「スポーツサイトで音楽の話をしよう」

2016.02.01

枯渇するスタジアム問題に打開策はあるか? (写真と本文は関係ありません 撮影:澤山大輔) ■音楽マーケットから見る新国立競技場問題 2016年は初...

IMG_7126

リーベルサポは悪者、でいいのか? 未熟過ぎる受け入れ体制に目を向けよ(舩木渉)

2015.12.24

スポーツマーケティングナレッジ編集部・澤山です。今回は予定を変更し、クラブワールドカップ2015において大きな話題を生んだリーベルプレートのサポーターに...

IMG_6750_R

圧倒的に素晴らしい市立吹田サッカースタジアムは、なぜ安価で建設できたのか? キーマンに聞く 建築秘話

2016.01.25

撮影:澤山大輔(以下すべて同じ) 「圧倒的」「壮観」「臨場感」「観るものを魅了する」「理想の」…… 今年2月14日に名古屋グランパスとの試合でこけら落と...

IMG_1410

広島にサッカースタジアムが建設されないのは、なぜなのか? 苦闘の歴史を詳細に振り返る【前編】 #sanfrecce #jleague

2015.12.03

2015年Jリーグは明治安田生命チャンピオンシップ(CS)決勝第二戦、J1昇格プレーオフ、J2・J3入れ替え戦の開催を残すのみとなった。12月2日に行な...

master (2)

他人に強いることを、自分には一切適用しない人々。五輪エンブレム取り下げプロセスに見る、民主主義の危機 text by 未発育都市( @mihatsuikutoshi)

2015.10.15

アスリートナレッジ編集部です。今回は、五輪エンブレムの取り下げ自体の是非ではなく、そのプロセスに観る危機的な状況について、『未発育都市』・ノエル氏に寄稿を依...

12369073_1097254376951990_942488813065950603_n

【特別掲載】広島市は、サッカースタジアム建設に明確な回答を。石橋竜史・広島市議 2015年12月議会一般質問 #sanfrecce #jleague

2015.12.11

写真提供:石橋竜史(以下同) スポーツマーケティングナレッジ編集部です。今回は急きょ予定を変更し、8日に行なわれた石橋竜史・広島市議による2015年12月...

master

【後編】新国立競技場“騒動”の虚と実 千田善( @ZenChida 元オシム通訳)×またろ(@mataroviola 一級建築士)

2015.11.10

(※本記事は、アスリートナレッジにて2015年07月に掲載された記事を再編集したものです。対談収録日:2015年07月23日 聞き手:澤山大輔) ...

IMG_1415

目を疑うほど、お粗末な会議体。広島にサッカースタジアムが建設されないのはなぜなのか?【後編】 #sanfrecce #jleague

2015.12.04

>>広島にサッカースタジアムが建設されないのは、なぜなのか? 苦闘の歴史を詳細に振り返る【前編】>> ■初リーグ制覇が、止まった時計を動かす サンフレッ...

IMG_6967

東京五輪へ日本人選手を! 日本企業がマケドニアのチームを買収したワケ #daihyo #jleague #gamba  

2015.12.08

8日、東京都内にて興味深い記者会見が行なわれた。エムコンサルティンググループ株式会社(東京都港区)による、マケドニア1部リーグ・FKラボトニツキの買収お...