【前編】新国立競技場騒動の虚と実 千田善( @ZenChida)×またろ( @mataroviola )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ノウハウが受け継がれていない
――となると労務的な問題で300億円、ザハ案自体のキールアーチの見込み400億円があって、それでも700億。そこから膨れるかどうかですよね。

またろ あとは、施設としてコンパクト化することですね。もともと1300億だったんですけど、最初に見積もった額では3000億円でした。見積もった広さが29万平米。この29万平米というのも、世界で他に存在しないくらいの大きさなんですけど。

千田 敷地そのものは北京も大きいと聞きましたが。

またろ 僕も『鳥の巣』は行ったんですけど、あそこはハリボテみたいな建物で。何か災害があったとき、中間の人たちは建物からどう逃げていくのかが難しい構造だと思ったんですね。僕はいわゆる末広がりみたいな構造にして下ろしていくのかなと思ったんですが、行ってみると1~3階まで細い階段しかついてない。「これはなんかあったら人が死ぬよな」と思いました。北京五輪では3,4時間かけて人を動かしたそうですが、日本では到底成り立たない計画です。むこうは政府が強力なので。

千田 日産スタジアム(横浜国際競技場)は6~7万入って満員になっても、人がハケるのは意外と早いですよね。1時間かからない。ただ、人が多すぎると新横浜駅と小机駅で渋滞してしまって2時間くらい駅に入れなくなったりはしますが。

またろ 日本ではあれだけの規模のものを作ると防災評定というのが必要で、何かあったときにどれくらいの人が待機して、ハケられるか、火事から逃げられるか、そういう規定が厳しくあります。それをやっていれば大概、末広がり計画にせざるを得ないんですね。

千田 ザハ案はどうだったんですか?

またろ ザハ案は平べったいところにペデストリアンデッキをかなりとって、亀の頭とおしりのところに大きなたまり場を作っているんです。そこがバッファ(緩衝地帯)になっているので、人を逃げさせることは考えているのかなと。

千田 屋根の話に戻りますけど、2002年のW杯のときに新しいところをいろんな所で作って、大失敗だと思ったのは大分ビッグアイです。代表通訳のときに、移動中のバスに「雨が降っているので締めていいですか」という連絡が来て、オシムさんは了承したんですね。で、閉めるのは30分くらいで終わったのですが、その後すぐ雨が止んで蒸してきたんですよ。それで、屋根を開けてくれと言ったら「開けられない」と。「実は、開けるのには3時間かかるんです」と言われて(苦笑)。さらに構造上、大分ドームは芝に日が当たりにくいので、芝の生育がすごく悪い。

――2008年、J2でサンフレッチェ広島がプレーしたことがありますが、本当に選手がズルズル滑ってましたね。「ビニールシートの上に芝をまいたような状態」と、誰かが表現していました。踏み込んだら滑るような、非常に危険なピッチだったことを覚えています。

千田 あとは構造よりは位置の問題で、宮城スタジアムですね。あれも全然使えない所に作ったりとか、いろいろ問題があった。その経験がどう活かされたのか、今回の新国立競技場問題では全然見えない。スタジアム作りのノウハウが受け継がれていない。そこの文脈を飛び越えてザハ案がでてきて、インパクトがあったので最初は僕も感心したんです。ただ、もっと旧国立を壊さないで、あれを土台にして作ればよかったのにとも思いました。

1 2 3 4 5 6 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

master (1)

不在だけが存在した、虚しい結末。新国立競技場・検証報告書を読んで。片山惠仁 ( @YOSHIMASAKATAYA)

2015.10.15

2015年9月24日に公開された『国立競技場整備計画・経緯検証員会検証報告書』について、本件を追い続けている建築家の1人であり弊媒体でもおなじみ、片山惠...

master (2)

他人に強いることを、自分には一切適用しない人々。五輪エンブレム取り下げプロセスに見る、民主主義の危機 text by 未発育都市( @mihatsuikutoshi)

2015.10.15

アスリートナレッジ編集部です。今回は、五輪エンブレムの取り下げ自体の是非ではなく、そのプロセスに観る危機的な状況について、『未発育都市』・ノエル氏に寄稿を依...

master

【後編】新国立競技場“騒動”の虚と実 千田善( @ZenChida 元オシム通訳)×またろ(@mataroviola 一級建築士)

2015.11.10

(※本記事は、アスリートナレッジにて2015年07月に掲載された記事を再編集したものです。対談収録日:2015年07月23日 聞き手:澤山大輔) ...

IMG_7126

リーベルサポは悪者、でいいのか? 未熟過ぎる受け入れ体制に目を向けよ(舩木渉)

2015.12.24

スポーツマーケティングナレッジ編集部・澤山です。今回は予定を変更し、クラブワールドカップ2015において大きな話題を生んだリーベルプレートのサポーターに...

IMG_6967

東京五輪へ日本人選手を! 日本企業がマケドニアのチームを買収したワケ #daihyo #jleague #gamba  

2015.12.08

8日、東京都内にて興味深い記者会見が行なわれた。エムコンサルティンググループ株式会社(東京都港区)による、マケドニア1部リーグ・FKラボトニツキの買収お...

uchino1

全会場フリーWi-fi完備!“インスタの聖地”となった米MLBのソーシャル戦略(内野宗治)

2015.12.25

■"Instagramの聖地"と化すMLB 米国MLB(メジャーリーグ)では昨今、スマートフォンやソーシャルメディアの普及に伴い、ファンの観戦スタイルが大...

IMG_1410

広島にサッカースタジアムが建設されないのは、なぜなのか? 苦闘の歴史を詳細に振り返る【前編】 #sanfrecce #jleague

2015.12.03

2015年Jリーグは明治安田生命チャンピオンシップ(CS)決勝第二戦、J1昇格プレーオフ、J2・J3入れ替え戦の開催を残すのみとなった。12月2日に行な...

IMG_6750_R

圧倒的に素晴らしい市立吹田サッカースタジアムは、なぜ安価で建設できたのか? キーマンに聞く 建築秘話

2016.01.25

撮影:澤山大輔(以下すべて同じ) 「圧倒的」「壮観」「臨場感」「観るものを魅了する」「理想の」…… 今年2月14日に名古屋グランパスとの試合でこけら落と...

IMG_1415

目を疑うほど、お粗末な会議体。広島にサッカースタジアムが建設されないのはなぜなのか?【後編】 #sanfrecce #jleague

2015.12.04

>>広島にサッカースタジアムが建設されないのは、なぜなのか? 苦闘の歴史を詳細に振り返る【前編】>> ■初リーグ制覇が、止まった時計を動かす サンフレッ...

IMG_4512

「2016年問題」は始まりにすぎない。払底するハードの整備に打開策はあるか? レジー @regista13 の「スポーツサイトで音楽の話をしよう」

2016.02.01

枯渇するスタジアム問題に打開策はあるか? (写真と本文は関係ありません 撮影:澤山大輔) ■音楽マーケットから見る新国立競技場問題 2016年は初...