【後編】新国立競技場“騒動”の虚と実 千田善( @ZenChida 元オシム通訳)×またろ(@mataroviola 一級建築士)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

master

※本記事は、アスリートナレッジにて2015年07月に掲載された記事を再編集したものです。対談収録日:2015年07月23日 聞き手:澤山大輔

>>【前編】新国立競技場騒動の虚と実 千田善( @ZenChida)×またろ( @mataroviola )

千田 今回の女子W杯で使われたエドモントンのスタジアムの屋根は、巾着の口がすぼまるようなデザインでしたね。真ん中だけ穴があいていて、あの穴の大きさが変わるのかまではわからなかったけど、あそこは超寒冷地。そこでの耐久性とかはどうなのかと思いました。人工芝でしたけど。

またろ 今JFAが推し進めているロングパイル人工芝というのがあって、アスリートに対してどの程度の影響力があるかというテストをJFAもFIFAもやっています。南アフリカのW杯では、ドイツの会社のグラスマスターという芝の接地部分を繊維で補強する、強化ハイブリッド芝を使っているところがありました。

千田 かつらメーカーであるようなやつですね

またろ そうです、そんな感じです。ですけど割と不評で。ボールの軌跡が変にスライスするという現象が起こって。人工芝とアスリートの関係は、FIFAも最前線で取り組んでいる所だと思うんですけど、日本語に翻訳して知識展開してくれるサイトがない。なので、僕も四苦八苦しながらいろんな海外のホームページを読み込みながらやっているんですけど。そういう勉強会をやるのもいいかなと。人工芝にすれば稼働率はかなり改善できるというのは当然のごとく昔から言われているので。

そういうような、スタジアムの基礎知識から組み立てられている話が今のところの国立競技場から見えてこないんです。論議にあがっていない。キールアーチがお金の問題になっているという話が多いけど、もっと観戦者にとって見やすいスタジアムにしてほしいですよね。

国立競技場のコンペのドキュメンタリーをNHKでやっていたんですけど、3位に入ったSANAAという妹島和世さんの事務所を独占取材していました。このスタジアムでなにが一番大事なのかというところからしっかり論議しながら作っていくことをまとめていた。彼らが一番気にしたのが“観客がスポーツを見る”というのがメインであるスタジアムにとって、何を大事にするか。どれだけ競技に集中して見られるかというところ。

屋根のライズをとるほうがいいのかとか、全体の形は円形がいいのか、楕円形がいいのか、それを崩した形でも成り立つのか、とか。そこで若手の子が面白い案をだして、これはいけるかな? というものだったんですけど、妹島さんがさんざん悩んだ上にNGを出して。この案はやっぱり“観客が集中できない”と。

それプラス、安藤忠雄氏のコメントもありましたが“どの案が、集中して見ることができるか”という部分が審査でも大きかった。いかに健全な審査の上でのコンペだったかというのは、よくわかります。今さら“あれは恣意的だった”とか“安藤忠雄によって結果がねじ曲げられた”とかいうコメントをしている人がいますが、番組を見てよ、と。真面目にコンペとして取り組んでいるし、日建設計、日本設計、梓設計とかがまじめにスタジアムの基本線から抑えて、色々ヒアリングをして“使いやすいスタジアム”という議論を重ねて組み立てているわけですね。だから、ザハ案をコストカットをしてみた結果あのカメみたいになったカッコ悪い形だけを見て“最低な設計をしている”と論じるのは違う。あの絵だけですべてを判断はできません。

――当初のカブトガニのようなデザインにしても、そもそも五輪を取ってくるためであって、彼女自身も修正には柔軟に応じるということでしたよね。

千田 実は2013年時点ですでに、ザハは「手直しをする用意がある」というのを言っているんですよ。

またろ ザハはJSCから「このままで行きます」と言われて「本当にこのままで行くつもり?」って言ったらしいですね(笑)。「8万のキャパとあれだけの中にフィットネスも博物館もいれて、VIPエリアも世界一の規模にするプログラムを本当にやるつもり?」というふうに聞いたのだと思います。

千田 ザハはロンドン五輪の水泳会場を作ったと聞きましたが、スタジアムを作ったことはあるんですか?

またろ スポーツ施設はあります。ザハ事務所のナンバー2がいるんですけど、その人がスポーツ施設を担当しています。ザハの事務所だけで全世界で500人くらいいるらしいですから、日本で言ってもトップ10に入るくらいの陣容の設計事務所で、しっかりやっています。

――個人的には、ザハ氏の名誉回復をしたいなと思っています。というのも、僕みたいな建築の素人からすると、ザハや安藤忠雄氏を悪者にする報道にずいぶん振り回されましたから。「あのデザインだからこうなったんだ」という認識がある人は少なくないと思います。

またろ 難しいですよね。「そんなことはどうでもいい」「もう終わった話でしょ」と思ってる人もいますし。全然違う話なんだけど、僕は福島の話で放射線遮蔽の、世界でもトップクラスの技術者と仕事をしていたことがありました。

そもそも放射線の世界はなり手の少ない世界で、それでも必要な技術をキープしていく必要があります。「原発を未来永劫続けていくことはいいことではないと思っているけど、国のエネルギーとして必要とされているから仕事をしている」と。で、彼が言っていたのは「今この状況になってしまって、我々のことを信用できないと一般市民がいうことはしょうがないことだ」ということです。同様の主旨のことを、日建設計のトップアーキテクトである、山梨氏もFacebookのなかでおっしゃってましたね。

建築家もまあ、気持ちはわかるけれど、こうなってしまっていることは仕方ないわけです。これからどうするかを考えつつ、名誉回復を織り込んでいけばいい。今、最優先でやらなければいけないことはザハ案の名誉回復ではない。白紙になった今、どういう形でオリンピック開催にこぎつけるか。

設計ジョイントベンチャー(JV)が色んな会社から資本を何%、何%と集めて、その人達は会社の労働基準時間を大幅に超えたところで頑張っています。それがこんなふうにストップさせられた。大成建設とか竹中工務店の方にとっては、作業計画が進んで、徹夜でいろいろやっていたと思うんですよ。

――物事を前に進めなくてはいけないということですね。まさに建設的思考というものですね。

1 2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

master (1)

不在だけが存在した、虚しい結末。新国立競技場・検証報告書を読んで。片山惠仁 ( @YOSHIMASAKATAYA)

2015.10.15

2015年9月24日に公開された『国立競技場整備計画・経緯検証員会検証報告書』について、本件を追い続けている建築家の1人であり弊媒体でもおなじみ、片山惠...

master (2)

他人に強いることを、自分には一切適用しない人々。五輪エンブレム取り下げプロセスに見る、民主主義の危機 text by 未発育都市( @mihatsuikutoshi)

2015.10.15

アスリートナレッジ編集部です。今回は、五輪エンブレムの取り下げ自体の是非ではなく、そのプロセスに観る危機的な状況について、『未発育都市』・ノエル氏に寄稿を依...

12369073_1097254376951990_942488813065950603_n

【特別掲載】広島市は、サッカースタジアム建設に明確な回答を。石橋竜史・広島市議 2015年12月議会一般質問 #sanfrecce #jleague

2015.12.11

写真提供:石橋竜史(以下同) スポーツマーケティングナレッジ編集部です。今回は急きょ予定を変更し、8日に行なわれた石橋竜史・広島市議による2015年12月...

IMG_6750_R

圧倒的に素晴らしい市立吹田サッカースタジアムは、なぜ安価で建設できたのか? キーマンに聞く 建築秘話

2016.01.25

撮影:澤山大輔(以下すべて同じ) 「圧倒的」「壮観」「臨場感」「観るものを魅了する」「理想の」…… 今年2月14日に名古屋グランパスとの試合でこけら落と...

master

【前編】新国立競技場騒動の虚と実 千田善( @ZenChida)×またろ( @mataroviola )

2015.11.09

(※本記事は、アスリートナレッジにて2015年07月に掲載された記事を再編集したものです。対談収録日:2015年07月23日 聞き手:澤山大輔) ...

IMG_1410

広島にサッカースタジアムが建設されないのは、なぜなのか? 苦闘の歴史を詳細に振り返る【前編】 #sanfrecce #jleague

2015.12.03

2015年Jリーグは明治安田生命チャンピオンシップ(CS)決勝第二戦、J1昇格プレーオフ、J2・J3入れ替え戦の開催を残すのみとなった。12月2日に行な...

IMG_1415

目を疑うほど、お粗末な会議体。広島にサッカースタジアムが建設されないのはなぜなのか?【後編】 #sanfrecce #jleague

2015.12.04

>>広島にサッカースタジアムが建設されないのは、なぜなのか? 苦闘の歴史を詳細に振り返る【前編】>> ■初リーグ制覇が、止まった時計を動かす サンフレッ...

IMG_4512

「2016年問題」は始まりにすぎない。払底するハードの整備に打開策はあるか? レジー @regista13 の「スポーツサイトで音楽の話をしよう」

2016.02.01

枯渇するスタジアム問題に打開策はあるか? (写真と本文は関係ありません 撮影:澤山大輔) ■音楽マーケットから見る新国立競技場問題 2016年は初...

IMG_7126

リーベルサポは悪者、でいいのか? 未熟過ぎる受け入れ体制に目を向けよ(舩木渉)

2015.12.24

スポーツマーケティングナレッジ編集部・澤山です。今回は予定を変更し、クラブワールドカップ2015において大きな話題を生んだリーベルプレートのサポーターに...

IMG_6967

東京五輪へ日本人選手を! 日本企業がマケドニアのチームを買収したワケ #daihyo #jleague #gamba  

2015.12.08

8日、東京都内にて興味深い記者会見が行なわれた。エムコンサルティンググループ株式会社(東京都港区)による、マケドニア1部リーグ・FKラボトニツキの買収お...