最新の記事

マネジメント
master

【後編】MLS・20年目の結実、その理由に迫る/中村武彦(MLSアジア戦略コンサルタント)

2015.11.14

  ――アメリカでは、選手のセカンドキャリアという言葉が存在しないんですね? 中村 存在しないとは言いませんが、そこまで大きく取り上げられることはないです。アメリカのスポ...

マネジメント
2176878416_7334be3357_o.00_00_00_01.Still026

【前編】 MLS・20年目の結実、その理由に迫る/中村武彦(MLSアジア戦略コンサルタント)

2015.11.12

発足20年目を迎えたアメリカのメジャーリーグサッカー(Major League Soccer、以下MLS)が活況だ。1996年に10クラブで発足したMLSは、2015年時点で20クラブまで拡大...

TOKYO2020
master

【後編】新国立競技場“騒動”の虚と実 千田善( @ZenChida 元オシム通訳)×またろ(@mataroviola 一級建築士)

2015.11.10

(※本記事は、アスリートナレッジにて2015年07月に掲載された記事を再編集したものです。対談収録日:2015年07月23日 聞き手:澤山大輔) >>【前編】新国立競技場騒動の虚と実 千...

TOKYO2020
master

【前編】新国立競技場騒動の虚と実 千田善( @ZenChida)×またろ( @mataroviola )

2015.11.09

(※本記事は、アスリートナレッジにて2015年07月に掲載された記事を再編集したものです。対談収録日:2015年07月23日 聞き手:澤山大輔) アスリートナレッジ編集部の澤山です。今回...

TOKYO2020
master (2)

他人に強いることを、自分には一切適用しない人々。五輪エンブレム取り下げプロセスに見る、民主主義の危機 text by 未発育都市( @mihatsuikutoshi)

2015.10.15

アスリートナレッジ編集部です。今回は、五輪エンブレムの取り下げ自体の是非ではなく、そのプロセスに観る危機的な状況について、『未発育都市』・ノエル氏に寄稿を依頼しました。 ■ ■ ■ ネットでは...

TOKYO2020
master (1)

不在だけが存在した、虚しい結末。新国立競技場・検証報告書を読んで。片山惠仁 ( @YOSHIMASAKATAYA)

2015.10.15

2015年9月24日に公開された『国立競技場整備計画・経緯検証員会検証報告書』について、本件を追い続けている建築家の1人であり弊媒体でもおなじみ、片山惠仁さん(かたやま・よしまさ、片山惠仁建築...